アスピレイション株式会社

NEWSニュース

防衛省・防衛装備庁より「諸外国等のサイバー防衛技術に係る調査」業務を受託

2021.01.27
アスピレイション株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役社長:石塚 宏一 以下、 アスピレイション)は、 防衛装備庁公告第241号に基づく一般競争入札において「諸外国等のサイバー防衛技術に係る調査」業務を2021年1月13日付で受託いたしましたことをお知らせいたします。

今後アスピレイションは、 諸外国における最新のサイバー攻撃の事例や防衛装備システムに関わるセキュリティ試験及び評価技術、 サイバーレンジ環境を含む最新のサイバートレーニングに関する技術などについての世界最先端の技術の調査及び分析の業務を提供してまいります。 

アスピレイションではこれまでも、 イスラエルの国有企業などを含む最先端の技術と実戦経験を有するパートナー企業と連携し、 国内の上場企業や政府関連組織向けにセキュリティコンサルティング業務や第三者監査業務などを含む、 セキュリティ関連サービスを提供してまいりました。 

今回の業務受託にあたり、 アスピレイション株式会社代表取締役の石塚宏一は以下のように述べております。 

「昨年の新型コロナウイルスの感染拡大に伴う生活様式の変化に関連し、 様々な企業や個人に向けたサイバー攻撃が急増した他、 アメリカ政府機関やオーストラリア国内インフラ設備への大規模なサイバー攻撃が行われるなど、 国家的規模でのサイバーセキュリティへの取り組みが必須となってきております。 我々は、 本業務に従事することにより日本国内全体のセキュリティレベルの底上げに貢献し、 『セキュリティ大国日本の確立』を目指すべく尽力してまいります。 」
 
お問い合わせはこちらまで。

PAGE TOPPAGE TOP