アスピレイション株式会社

BLOGブログ

経済安全保障の為のセキュリティ・クリアランス

2022.10.11

アスピレイション代表の石塚宏一です。

 

経済安全保障を強化する上で、セキュリティ・クリアランスの重要性が高まっています。具体的には、安全保障上重要な情報の機密度による仕分け、アクセス権限の明確化に加え、アクセス権限者の適格性確認の検討が必要です。また、新規雇用採用、プロジェクトメンバー選任、ベンダー選定においても、適格性確認が重要になると考えます。国家機密等の秘密にすべき情報の漏洩を組織的に、制度的にいかに防ぐかが、安全保障上の喫緊の課題です。

 

先週、アスピレイションは、AI を基盤とする先進的な調査ソリューションの世界的リーダー企業Voyager Labsと戦略的パートナーシップ契約を締結したことを発表致しました。

 

Voyager Labsの調査ソリューションは、オープン、ダークウェブといったあらゆる情報ソースから収集した、膨大な量の構造化及び非構造化データと、顧客が所有するデータソースを分析し、表面化されていない関係性を明らかにし、脅威の特定と防止をするものです。日本の安全保障上脆弱だと考えられているセキュリティクリアランス強化の為、『適格性確認/審査』に、このAIベースの調査プラットフォームが威力を発揮すると考えます。

 

民間企業においても、企業価値を守るため、知的財産など機密情報の漏洩防止をするセキュリティクリアランスの啓発活動が必要であり、今後益々、『適格性確認/審査』制度の必然性が増すと考えます。

 

いかに『適格性確認/審査』に、Voyager Labsの調査ソリューションが活用できるかご興味のある方はこちらにお問い合わせください。

PAGE TOPPAGE TOP