アスピレイション株式会社

NEWSニュース

【新サービス】Threat Intelligenceレポートサービスを提供開始

2020.10.08

〜ダークウェブやSNSを含むオンライン上のお客様に関する脅威情報をご報告〜

 


アスピレイション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:石塚 宏一)は、オンライン上に潜むサイバー攻撃の脅威やお客様情報の不正流出を検知し、レポートを提供する「Threat Intelligenceレポートサービス」を新たに提供開始いたします。

 

昨今、益々進化するサイバー攻撃による外部からの不正アクセスや悪意のある内部からの情報持ち出し、操作ミスによる情報流出など、様々な原因により組織の重要情報の漏洩被害が発生しています。そして流出した情報の一部はダークウェブ等を通じて公開または売買され、その情報を用いた新たなサイバー攻撃を引き起こすリスクとなるなど、連鎖的に被害が拡大する可能性があります。

 

また、企業の既存のものと酷似したドメインを意図的に取得したり、無断でブランド名やロゴを使用する等の方法で巧妙な偽ウェブサイトを作り、メールなどを通じてそこへ消費者を誘導し会員情報や個人情報を不正に入手するフィッシング詐欺なども多発しています。このような詐欺活動は自社顧客の被害を生むだけでなく、企業に対する風評被害等からくる顧客のブランド離れやビジネスの停滞が発生するなど、様々なリスクを生み出します。

 

アスピレイションのThreat Intelligenceレポートサービスでは、このような自社に関するオンライン上の様々な脅威についてお客様の代わりに継続的にモニタリングをし、検知された脅威情報と被害低減のための推奨対策を含めたレポートをご提供いたします。

 

 

 

Threat Intelligenceレポートサービス 概要

 

【主な機能】

・お客様に関連する重要情報の漏洩、ブランド資産等の不正利用を調査

・発見された脅威情報と推奨対策をレポートとしてご提供

・継続的な脅威情報のモニタリング

 

 

【特徴】

・イスラエルの最先端の技術を用いた高い検知能力と、豊富な知見を活用した脅威の分析による有効性の高いレポートの提供

・ダークウェブ、SNS、招待制サイトやアプリなどを含めた、通常ではアクセスが難しいサイト等での情報の調査が可能

・お客様情報を登録いただくだけで、脅威を自動検知

・脅威を低減するための推奨対策情報も合わせてご提供

・従来のダークウェブ脅威検知サービスに比べ非常に低価格でサービス提供が可能

 

 

【検知対象となる情報例】

・ 類似ドメインの登録

・ ブランドの不正利用

・ 従業員情報の流出

・ 不正なアプリケーション

・ 重要文書の流出

・ コードの流出

・ ドメイン名ハイジャック 等

 

【価格】

150万円〜

※お客様のご利用環境に応じて詳細お見積りを作成させていただきます。

 

また、初回レポートについての無料トライアルもご利用いただけますので、お気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。

 

本サービスの詳細お問い合わせはこちらまで。

 

※リモートでのお打ち合わせも可能です。

 

 

PAGE TOPPAGE TOP