アスピレイション株式会社

NEWSニュース

【新サービス】ランサムウェア攻撃への対策に特化したセキュリティサービスを提供開始

2020.11.19

〜ランサムウェア攻撃特化型セキュリティ診断とデータ保護サービスを提供〜


アスピレイション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:石塚 宏一 以下、アスピレイション)は、世界中で深刻な被害をもたらしているしランサムウェアを用いたサイバー攻撃が急増していることを受け、サイバーセキュリティ最先端のイスラエルの最新の技術と知見を活用した、ランサムウェア攻撃への対策に特化したセキュリティソリューションの提供を開始いたします。


昨今、世界中で多くの企業がサイバー攻撃の被害に遭うケースが増加しています。特に深刻な問題となっているのがランサムウェアを用いて企業のシステムやオペレーションを狙った攻撃の急増といえます。

 

ランサムウェアとはマルウェアの一種で、組織内のシステムに感染し、重要ファイルや業務推進のためのソフトウェア等を暗号化して利用不可能にしたうえで、ハッカーは暗号化解除のためにターゲット組織に対し多額の「身代金」を要求することが特徴的です。最近の世界の事例でいうと、スマートウォッチやIoTメーカーやカメラなどを手掛ける大手企業などが攻撃を受け、社内システムの一部がダウンするという事例が起こりました。日本においても先日大手ゲームメーカーが攻撃を受け、大規模な情報漏えいが起こったとして話題になっています。

 

ランサムウェアを用いた攻撃では、一度システムやファイルが暗号化されて利用不可能になってしまうと、組織のオペレーション継続が困難となるため、金銭面など直接的な被害に加え、ユーザーや取引先など利害関係者への被害も甚大となってしまいます。

 

アスピレイションはこれまで、世界最先端のセキュリティ技術と知見を持つイスラエル企業を始めとするグローバルパートナーと共にランサムウェア攻撃に特化したセキュリティ診断サービスを提供してまいりましたが、世界中で増加するランサムウェア攻撃を防御するために開発された最新のソリューションの提供も緊急で開始いたしましたので、改めてお知らせをさせていただきます。

 

 

【提供サービス概要】

 

■ランサムウェアによる攻撃から重要データを保護する「Beyond DLPサービス」

お客様環境に本サービスをインストールしていただくことで、センサーがランサムウェアのファイル暗号化等の挙動を検知、自動的にランサムウェアを隔離することで被害を軽減するサービスとなります。

 

また、重要ファイルに”File GPS”を付加することで、万が一の情報漏えいの際もファイルの現在位置を特定することが可能。漏洩データのトラッキングを行うことができます。

 

 

■ランサムウェア攻撃特化セキュリティ診断

ランサムウェア攻撃に対して、平時から攻撃を防ぐ対策を取ることに加え、万が一攻撃を受けてしまった際にも重要なデータやシステムをいち早く復旧させる体制を築いておくことを目的とし、関連する社内システムやデータ管理体制についてのリスクの検出、及びリスク低減へ向けた改善対策のご提案を行います。イスラエル政府機関やグローバル企業への診断実績豊富なエキスパートチームと連携した高精度な診断によりお客様のセキュリティ体制の強化に貢献いたします。

 

▽診断対象

・社内ITシステム

・各種セキュリティ対策

・マルウェア対策ソフトウェア

・データ管理及び復旧体制

・従業員に対してのセキュリティトレーニング

・社内セキュリティ運用ポリシー 等

 

無料でのご相談も承りますので、是非お気軽にお問い合わせをいただけますと幸いです。

 


お問い合わせはこちらまで。



PAGE TOPPAGE TOP