アスピレイション株式会社

NEWSニュース

【セキュリティ専門家の育成に!】イスラエル最先端のサイバーセキュリティトレーニングシステムの新プランを提供開始

2021.06.01

〜実践的なセキュリティトレーニングが、少人数で短期間からの利用にも新たに対応〜



アスピレイション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:石塚 宏一 以下、アスピレイション)は、最新のセキュリティ事例をベースに実践的なサイバーセキュリティ技術の学習が可能なイスラエルの最先端クラウド型セキュリティトレーニングシステム「サイベリウム・アリーナ/CYBERIUM ARENA」の提供メニューに、新たに少人数かつ短期間での受講が可能な”BOOTCAMP”プランの提供を開始いたします。



先日発生したアメリカでの石油パイプライン企業への大規模なサイバー攻撃を始め、世界中で連日、様々なサイバー攻撃や事故等の被害が発生し続けています。日本においても複数の大手企業や政府関連の組織がランサムウェア攻撃やシステムの脆弱性をついた攻撃を受けるなど、その頻度と被害規模は益々高まっており、各組織においてセキュリティ対策の徹底やシステムの導入が急務となっています。

 

一方で、対応するセキュリティ人材は変わらず不足していると言われており、多くの組織において十分な体制を築くことができていないことも現状です。また、日々進化し続けるサイバー攻撃への対処には、机上の学習によるセキュリティ知識だけでは間に合わないことも多く、いかに実際のインシデント発生時に役に立つ知識を持った人材を確保するかということが重要になってきます。

 

そのような環境を受け、アスピレイションではイスラエル最先端の技術とノウハウを用い、実際に起こったセキュリティインシデントを基にしたトレーニングシナリオ(例:「イランのイスラエル企業へのサイバー攻撃を阻止する事例」)を体験することで、実践的なセキュリティ技術を学習することができるトレーニングシステム”CYBEIRUM ARENA”をこれまで提供してまいりましたが、より多くの企業に導入していただきやすくする為、新たに少人数かつ短期間でご利用いただける新プランの提供を開始いたしました。

 

CYBERIUM ARENAはイスラエル国防軍であるIDFを始め、世界各国のセキュリティ部隊や警察、政府機関等でも採用されている、最先端のセキュリティ技術を学ぶことができるシステムです。コロナ禍での状況において、集合研修などの実施が難しい中、クラウドでいつでもどこでもトレーニングが行うことが可能です。

 

 

【ブートキャンププラン/BOOTCAMP PLAN サービス概要】

■概要:クラウド上でテーマに沿ったセキュリティトレーニングを行うことのできるソフトウェアご利用のライセンスをご提供いたします

■学習テーマ例:ネットワークリサーチ、SOC運用、フォレンジック、マルウェア解析、ペネトレーションテスト等

■システムご利用期間:1ヶ月

■ご利用人数:5名様〜

■システム言語:英語

■費用:お一人様10万円〜

※インストラクターサービスをご希望の場合は別途お見積りいたします。



お問い合わせはこちらまで。


PAGE TOPPAGE TOP